【レーザーカッター / Cubiio 2 レビュー】 Cubiio2購入理由

DIY

数あるレーザーカッターの中でCubiio2を購入した理由を書きました。

レーザーカッター選択の参考材料にしてみてください。

レーザーカッター が欲しい理由

そもそものレーザーカッターが欲しい理由なのですが、5年以上3Dプリンターを使用しているのですが、3Dプリンターだと実現が難しいDIYがいくつか出てきているため、よりDIYの範囲を広げるため(特に樹脂以外の素材を扱いたい&既製品のカスタム)が理由です。

自分の中での、3Dプリンターとレーザーカッターの使い分けについては下記の記事で書いてみました。

また、DIYは好きでやっているのですが、FIREを目指すにあたってもDIYを重視しており、その理由は下記の記事で書きました。よろしければ見てみて下さい。

レーザーカッター購入要件

私がレーザーカッター購入のために求める要件は下記でした。

最初の一台でしたので、具体的な機能要件より、まずは家庭用の標準的な機能が欲しいというふわっとした大枠の要件です。

彫刻だけでなくカットが可能

できるだけ小さいサイズ
=> 家が狭いため置き場所が限られており、特に薄型を重要視しました。大きいと妻の理解も得られにくいというのもあります。

安全性
=> 妻も一緒に住んでいるため、保護メガネが必要なOpen型ではなく、加工箇所が囲まれているClosed型とする

値段
=> 10−20万円程度。趣味のDIYなので、 流石にこれ以上は最初の一台としては冒険できませんでした。

アフターサービスが充実パーツ・サポート・資料が豊富にある
=> 3Dプリンターの経験から、使い始めると色々不具合が出てくると想定されたので、サポート資料があるのも重視しました。

Cubiio2 購入決定理由

必要十分レベルの加工範囲&加工材料

加工範囲:A4サイズ(300×220㎜)と、最初の一台としては十分な範囲

加工材料:合板5mmまでの切断ができ、彫刻のみですがアルミやステンレスも加工できる

欲を言えばCO2レーザーだと透明な材料もカットできたらより良いと考えましたが、CO2レーザーになると大きさ・価格がかなり上がってしまうため、最初の一台としては投資が大きすぎるため、断念しまいた。

薄型&軽量

本体サイズは50cm x 40cm x 6cmと、加工範囲から考えると小型であり、特に厚さ6cmであることが個人的にはかなり加点ポイントでした。

なぜなら、棚や台の上などの隙間のような場所に置けるため、机の上を占拠するようなことにならないと考えたためです。机の上にはすでに3Dプリンターがありますので。。

実際に下記のようにキャスター付きの台に乗せて、机の下にしまってます。

また、重量は6kgと軽量でしたので、使うときに移動するのも大変ではないと考えました。

製品に実績がある

すでに小型レーザーカッターを販売しており、評判的にも大きな問題がなさそうだったため、購入時は新商品であったCubiio2も大きな問題はないだろうと考えました(あっても対処してくれる可能性が高い)

また、新興企業だとすぐに無くなってしまう可能性がありますが、何年かすでに会社を経営しているため、問題が起きたときや、パーツがほしいとき、資料を見たい時に対応ができそうであると考えました。

cubiio | JP-Product
cubiio official website. After hard working for one year, the world’s most compact laser engraver was born. Cubiio is now on Indiegogo after we crowdfunded on K...

クラウドファンディング中で安価で購入できた(14万円)

これは現在は実施していないため、今後の参考にはなりませんが、私が購入した時にはKickstarterにてクラウドファンディング実施中でしたため、現在の価格より安価に購入できました。14万円程度で購入できました。これもかなり大きな要因の一つでした。

今の価格は公式HPですと「54,000台湾ドル ≒ 22万円」とかなり高くなってます。

Cubiio2: Laser Cutter & Metal Engraver
Cubiio2 is an efficient laser cutter and engraver that’s safe for kids,. Incredibly easy to use with Cubiio APP, can handle materials like aluminum, stainless s...

比較

Cubiio2を購入するに当たり、他のレーザーカッターとも比較してみました。

下記と比較してみました。

SMART DIYs: FABOOL Laser CO2

CO2レーザーカッターはかなり魅力的でしたが、下記理由によって断念しました。

価格が高い:30万円程度

サイズが大きい:910×820×380mmなので、何か大々的に家のものを処分しないと置き場所がないです。。

ただ、2台目のレーザーカッターを買うとき(買い替え)があったら次はCO2レーザーカッターがいいなとは思ってます(家のスペースを食うだけのメリットをプレゼンできれば。。。)

SMART DIYs: Etcher Laser

価格的にはクラウドファンディング価格とほぼ同じでしたが、下記理由によって選択しませんでした。

パワーが弱い: Cubiio2 5W, Etcher Laser 3.5W

パワーが弱いのにサイズが大きい:570×470×200mmと、厚みがCubiio2の3倍もある。

Etcher Laser | smartDIYs公式Shop レーザー加工機(カッター)、付属品、拡張パーツ
最も手軽で扱いやすいレーザーカッター「Etcher Laser」。レーザーパワーを1.6Wと3.5Wの2種類ご用意。また、底部取り外し可能タイプも販売。底を取り外し式にすることで、様々なサイズの素材への加工を可能にします。

Podea : Podea-01

価格、パワー(6Wが選べてとCubiio2より高出力)ともにかなり良かったのですが、

厚みが15cmとCubiio2の倍あったので、悩んだのですが、選択しませんでした。

ただ、良さげだとは今も思ってます。

podea レーザー加工機 製品仕様
podea-01 レーザー加工機 の特徴と仕様をご紹介いたします。

その他商品

その他、低価格帯の商品も多数あったのですが、それらは概ね下記理由のいずれかに該当したため選択しませんでした。

加工エリアがケースで囲まれていない
(家には一人ではないため、安全性の問題と、保護メガネは高価なので家族分を考えると高くついてしまうため)

パワーが弱い
(ほぼ彫刻のみで、紙等の薄い材料のみカットできる程度のものが多い)

購入後のパーツ購入・資料・サポートが弱そう
(アマゾンやAli Express等で安価なのが多数出てましたが、レーザーカッターにはまだ慣れて無く、最初の一台でしたので、排除しました。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました